デザインの仕方

実際にTシャツのデザインをする様子を説明致します。

動画で説明

エディターの使い方

エディターページ(http://original-wear.net/editor-photot)にアクセスし、下の画像の表示させます。

エディター解説画面

①文字/写真挿入

この項目では、文字を挿入したりご自分で撮影した写真等をアップロードします。
※アップロードできる画像の容量は、2MBまでです。

文字を入力する

クリックすると右図1のような文字入力ボックスが出てきます。
入力したいお好きな文字は勿論、入力した文字に対して、フォントタイプ(英字のみ対応)・サイズ・文字間隔・行間・文字揃え(左揃え・中央揃え・右揃え)・文字カラーをお選びいただけます。
すべての項目を設定し終わったら、決定ボタンをクリックします。

決定ボタンを押すと、Tシャツエディターの編集エリアに入力した文字が表示されます。
この文字をドラッグすると、赤枠の範囲内で移動可能です。
右下に出ている鉛筆マークの編集ボタンをクリックすると、再編集が可能です。

また、新たに別の文字を入力したい際は、①の「文字を入力する」ボタンをクリックすると新しい文字入力ボックスが表示されます。

図1 図2

写真を選ぶ

この項目からは、お客様が撮影した写真や作成した画像等をアップロードできます。
クリックすると右の図3のようなボックスが表示されますので、「画像をアップロード」ボタンをクリックし、使用したい画像を選択します。

アップロードが完了すると図4のような状態(画像は任意)になります。
文字と同様にドラッグすることで、配置を変える事が可能です。
また、サイズ変更(比率固定)も可能です。

図3 図4

②プリント領域サイズの選択

プリント領域のサイズをお選びいただけます。
通常はレギュラーサイズですが、アイテムによってはワイドサイズをお選びして頂く事も可能です。
※ワイドサイズは追加料金がかかります。
※プリントしない面は「無し」を選択してください。

③プリントアイテムの選択

アイテムのサイズや色等を変更する事ができます。

④編集エリア

①で挿入された、文字や画像を配置する領域です。
赤枠で囲まれた領域が実際にプリントされます。
※赤枠からはみ出した文字や画像はプリントされません。

⑤表面/裏面の切り替え

アイテムの表面と裏面を切り替えます。
片面だけの場合は、プリントしたい領域に切り替えてください。
※裏面のみ印刷の場合、表面にした状態で②の「無し」を選択してください。

⑥注文ボタン

プリント領域の編集が完了したらこのボタンを押してください。
このボタンを押すと商品の注文のご確認画面、お客さま情報入力画面に移ります。
この処理は、少々お時間かかる場合がございますので、ボタンを複数回クリックするのはお避け下さい。
※もし、数分間反応がない場合は再びクリックをお願い致します。

デザインの仕方を確認するデザインしてみる

▲ページトップへ